FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Gumblar攻撃によるWebサイトの改ざんを防ぐためには?
Gumblar攻撃はボットネット化が狙い? フォーティネットが解説
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000046-zdn_ep-sci


しかしまあ、次から次へと新しいウイルスが出てくるもんですね。

感染してるのに気づかない人も結構いるんでしょうね。


(YAHOO!ニュースより引用)
 フォーティネットジャパンは1月15日、国内で多発するWebサイト改ざんとマルウェア感染を狙う「Gumblar」型攻撃についてアドバイザリーを公開した。サイト改ざんにつながるパスワード盗難などへの対策を説明している。

 同社によると、これまで国内でGumblar型攻撃の被害に遭ったのは3500サイト以上。Gumblar型攻撃では、何らかの方法でWebサイト内に悪質サイトへのリンクが埋め込まれ、Webブラウザなどを通じて閲覧者のコンピュータに幾つものマルウェアがダウンロードされる。一部のマルウェアは Webサイト管理用のFTPアカウントを盗聴して、外部のサーバなどへ送信。攻撃者は入手したFTPアカウントで別のWebサイトを改ざんする行為を繰り返しているとみられる。

 マルウェアに感染したコンピュータでは、このほかにもボットネットを通じて外部の攻撃者と通信や不正操作するような活動が確認されたという。フォーティネットは、Gumblar型攻撃が多数のコンピュータをボットネットの配下にする狙いで仕掛けられた可能性もあると指摘する。

 同社では、Gumblar型攻撃によるWebサイトの改ざんを防ぐためには、管理用パスワードを盗まれないようにすることが重要だとして、以下の方法を紹介している。

1. パスワードをプレーンテキストで保存しない

2. FTPなどプレーンテキストを使用する通信プロトコルの使用をせず、FTPS、FTPESまたはSFTPを使用する

3. 更新済みのウイルス対策ソフトを使う

4. すべてのソフト、特にブラウザとプラグインに最新のパッチを適用する

5. 作業終了後は必ずサーバからログアウトし、ログオン中はサーバから物理的に離れないこと

6. ネットワークにはゲートウェイセキュリティが施されていることを確認する

7. 信頼できないWebサイトまたは人員にはパスワードを通知しない
スポンサーサイト
2010/01/17(Sun) | テクノロジー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「NEC歴代PC紹介コーナー」開設される
懐かしのNEC製PCを紹介する「NEC歴代PC紹介コーナー」を開設――NEC
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080325-00000047-zdn_pc-sci


NECだけでなくシャープや富士通など他のメーカーもやってもらいたいですね。

X1とかFM-7なんかの特集をお願いしたいです。


(YAHOO!ニュースより引用)
 NECは3月25日、同社製PCの中から人気製品を厳選して紹介する「NEC歴代PC紹介コーナー」を発表、コミュニティサイト「zigsow」にて期間限定で公開を開始した。公開期間は5月31日まで。

 NEC歴代PC紹介コーナーでは、初期のマイコンキット「TK80」や「PC-8001」など、NECの歴史を作った歴代PCの中から最大15機種を紹介。掲載製品は毎週更新されていく。

 ページの閲覧は自由に可能で、さらにzigsowにメンバー登録したユーザーは自由にコメントを記すことが可能となっている。
2008/03/25(Tue) | テクノロジー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
テラ豚丼とは?
吉野家、「テラ豚丼」動画騒動で謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000053-zdn_n-sci


テラ豚丼。

発想は面白いですけど、職場でやっちゃまずいですよね。


(YAHOO!ニュースより引用)
 吉野家のアルバイト店員とみられる人物が、店舗の厨房とみられる場所で豚丼を山盛りした「テラ豚丼」を作った様子を撮影し、動画投稿サイトに投稿し、ネット上で「不衛生だ」などと騒動になった。吉野家は12月3日、動画が「勤務中の行き過ぎた悪ふざけ行為と思われる」と店舗関係者の行為とみて調査を進めていることを明らかにし、「大変不安、不快な思いをさせてしまっことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 動画は「【吉野家で】メガ牛丼に対抗して、テラ豚丼をやってみた【フリーダム】」というタイトルで11月30日、「ニコニコ動画」に投稿された。吉野家の厨房とみられる場で、吉野家の制服を着た人物が丼にごはんを盛り、その上に豚丼の具を山のように盛り付けた「テラ豚丼」を作成。その後、サラダにコーン1缶を丸ごと入れた「テラ生野菜」を作成していた。約3分間の動画で「深夜に携帯電話で撮影した」と説明されている。

 動画のコメントや、動画について紹介した掲示板などで「食べ物を粗末にしていて不快」「不衛生」などといった批判が寄せられ、動画は12月1日に本人によって削除された。

 その後、元動画を保存していたユーザーがニコニコ動画やYouTubeに再投稿。ブログやmixiなどでも話題になり、吉野家にも電話やメールで問い合わせがあったという。

 吉野家は「弊社商品を悪用した動画『テラ豚丼』がWeb上に投稿され、お客様には大変不安・不快な思いをさせてしまったことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。その上で「店舗設備・食材を使用した勤務中の行き過ぎた悪ふざけ行為と思われる」として、「全社を挙げて該当店舗・従業員を特定し、確認が取れ次第厳正に処分する。会社としても、再度従業員教育を徹底する」としている。
2007/12/03(Mon) | テクノロジー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。